◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

8月6日(火) P/SPEAK LARK

欧風の気品に輝く未亡人は、パーティにも浣腸肛門に革ベルトで出席し、マゾ欲情してしまう惨めな肉体開発

◆ご主人の不慮の事故により、エレガントな欧風の気品に輝いていた令夫人も生活の基盤を失ってしまいました。奥様から未亡人となった夕子ですが、私のことを嫌っているのは充分承知していましたが、真っ先に庇護者の立場に立ち、わたし、お世話になるつもりはありませんから…と後ずさりする奥様を組み伏せ、どんなに愛してたって、旦那はもう戻ってこないんだよ、これからはワシをご主人様と呼んで、仕える女になるんだ…と豪腕で大股開きに固定し、亭主はチ○ポの悦びを与えてくれたのか、ワシの絶倫マラで旦那の名前も思い出せない肉の虜に生まれ変わらせてやるよ…と剛茎をねじ込み、よして、あなたなんか嫌いです…とすすり泣く未亡人を犯し責め、遂に口惜しい涙声が淫悦の喘ぎに変わるまで躰を奪い尽くしました。

以来、未亡人を狙っていたライバルの前でも、亭主の友人の前でも、おい、夕子、亡くなった亭主よりもワシの剛マラを咥えるのが嬉しいよな…と彼女の名前を呼び捨てに君臨し、パンティ一枚、超ミニのサイズさえ、私に指定されて暮らす隷属マダムなのを見せ付けます。

皆さんと同席のパーティに浣腸して出席させるのは堪忍して、酷いわ…と哀泣しても、浣腸マゾ未亡人の分際で言付けに逆らうのか、生意気の罰に今日はイチジク3本注いで、アナル栓付きの股間ベルトで封印してやる…と懲罰浣腸に、超ミニドレスを着せます。

尻の穴を支配された夕子はどんな恥嬲りにも従い、排便を浣腸管理されて、ウンチを見つからないようにするためにマゾ意識をどんどん洗脳され、どんな視姦ミニでも着用し、公共の場所でマラ茎を吸う恥晒しマダムに変貌しました。

あれほど生理的に受け付けなかった浣腸に激しく欲情し、糞をぶちまける瞬間に、あぁ、見ないで、羞恥地獄に堕ちちゃう…とアクメ痙攣をやらかします。

最近ではパーティ会場の物陰で、お願い、お尻の穴を辱めて…とアナル痴漢にもハレンチに尻の谷間を差し出し、優雅な美人が、変態行為に喘ぎ崩れます。