◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

8月14日(水) P/インドラ

職場で黒々とした脇毛を晒し、スーパーの買物でも従業員に見付かるまで恥泣きマンズリを続ける露出ドM奴隷

◆お願いですわ、こんこと許して、従業員やお客さんに見付かっちゃう…と羞じ泣きながら、スーパーの陳列棚の陰でマンズリさせられる露出従属のM子です。ほら本気汁を汲み出して、イキ果てるまで肉穴に出し入れするんだぞ…と命じられ、ヒィ、助けて、この間も従業員に見付かって警備室へ連れて行かれたのよ…と啜り泣きますが、辛くて恥ずかしくて卒倒しそうなのに、淫猥羞恥の刺激が壮絶で、恥晒しマンズリを繰り返す奴隷マゾ性癖になってきました。

あんた、風紀上も警備上も困るんですよ、本当に通報しますよ…と警備員に怒られる間も、超ミニからノーパンの淫裂を見せたままにして惨めでたまらないのに、警備員の視線を意識すればするほど、牝汁が膣ビラからこぼれる真性視姦マゾに成り果て、視姦調教を徹底しています。

事情聴取が終われば、店を出て即、路上で濡れマンを愛撫し、明日もスーパーで色情マンズリさせるからな…立ったままぶち込みます。はぃ、M子はマ○コ見られるのが嬉しい変態牝ですわ…と達します。

OA機器メーカーから派遣されてPC教室で講師をしているM子ですが、夏はノースリーブ服しか許さず、黒々と生えた淫猥な脇毛を目立つように、肘を高く持ち上げるポーズばかりして、講師のMさん、わざと見せ付けてるのかな…といやらしい視線に囲まれ、生徒に視姦される羞恥と屈辱に欲情し、休み時間にトイレに飛び込んで自虐マンズリです。

あの美人講師、ツンと澄ましているようでも脇毛を伸ばして、超ミニを膝を開いて何回もしゃがんで、完全に露出症だろ…と嘲りのヒソヒソ話がM子本人の耳に入り、恥辱に顔がカッと赤く火照り、同時にチ○ポが欲しくてたまらなくなり、教室の視姦を報告して、命令を実行してるんです。犯してください…と辱めを求めます。

OA機器に詳しい理系の才女ですが、羞恥色情に仕込まれて恥嬲りの生活から逃げられなくなって、露出奴隷にされて、職場でもスーパーでも、気絶するほどの生き恥を強制されるのを望んでいますと告白し、バイブ挿入の外出が日課です。