◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

19年9月6日(木) P/マーブル

若い頃は有名メーカーのキャンギャルに採用され、今ではクライアントの枕接待で尻の穴まで弄ばれる上司の愛人

◆二十代は有名メーカーのキャンギャルを務め、オートショーなどでも活躍しました。今ではモデル事務所のOLとなっていますが、彼女の過去を知るクライアントも多くいて、上司である私の愛人牝にして男根を与えてやりながら、様々なメーカさんの接待に連れて行き、誰にでも股を開いてハメられるヤリマン・サービス女にして、ザーメン注入されています。

接待飲みの席でも、彼女、いつでも抱けますよ、セクハラやり放題のオマ○コ好きに教育してありますから…と囁けば、いいねぇ、素っ裸にして朝まで股の下で泣かせたいよ…と彼女を抱き寄せ、濃厚ムードで太腿を撫で始めます。

彼女にも、夜どおし、ぶち込んでもらえ、ヤリマン淫乱の枕営業マ○コ好きの元キャンギャルらしく、チ○ポを満足させるんだぞ…と肉弾接待を言い付けます。

特に彼女の若いモデル時代を知る有力クライアントの☓☓部長は、肛門いじりが大好な変態で、あぁ、嫌だわ…と眉根をしかめても、生意気に断れる女じゃないだろ、おまえだってケツの穴にチ○ポねじ込まれてとびきり興奮してイキ叫ぶ肛門SEX愛人のくせに…と嘲られ、うぅ、今夜は☓☓部長に肛門穴を嬲り狂わされて、何回でもチ○ポ挿入されてザーメン注入されますわ…と約束し、アナル淫売のように尻を拡げてサービスするハメ接待専用スタッフです。

連日のクライアント接待に肉壷と菊穴を使われ、上司である私のプライベートぶち込みにも二穴を酷使され、それでも疲れた様子も見せず、昼食の個室で私のチ○ポを咥え、精子ミルクを一滴残らず飲みます。

午後の勤務途中でトイレ小便の写メを送らせたりすれば、恥辱なのに羞恥欲情が昂り、おしっこ写真と一緒に、空いた打ち合わせ室でおチ○ポ吸わせてください…とメールが来ます。