◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

19年9月12日(木) P/マーチン

路地裏でヌードになり生き恥を噛み締め、縄濡れマ○コの真性マゾになって肉棒を咥える清楚な事務員

◆堅実で慎ましい女性の典型に見えますが、勤務から帰宅途中には住宅街の路地で素っ裸を命じられて、恥泣きストリップまでこなすようになってきた、某財団法人の事務員をしている圭子です。

お外で裸になるなんて、どうか、許して…と啜り泣きますが、反抗するのか、お仕置きは厳しいぞ…と睨めば、くぅ、お部屋で嬲り者になりますから、住人に見付かるのは惨めすぎます…とうなだれ、それでも裸マ○コが当たり前の奴隷女だろ…と叱られ、狭い住宅の通路でヌードを拒めず、シクシク泣きながら膣唇をまさぐられ、泣き声がドMの喘ぎに変わるまで弄ばれます。

部屋によれば即座に縄縛りにして、奴隷放置です。ずいぶんハードな緊縛に耐えるようになり、あれほど苦悶していた熱ロウ浴びにもマンビラを剥いて苦痛に濡れ呻き、圭子は奴隷にされてどこまでも恥知らずな調教を受ける変態女ですわ、虐められながらチ○ポ刺しを願ってしまう卑しい女です…と乱れ、何度も達して気を失います。

誠実で手を抜かいない律儀な性格は、マゾ奴隷に堕ちるにはピッタリの順応性で、あれほど抵抗したのに、縄縛りの血が逆流するような恥辱が淫悦にすり替わり、乳房にクリップを噛まされ、ひぃ、世間に見せられない嬲られ姿でおチ○ポ様を咥える圭子を嘲って…と口淫愛撫に没頭します。

清楚な印象で事務職をこなしていますが、ローターを淫裂に大型テープで貼り付けられ、繰り返しイキそうになりながら伝票作業をこなし、トイレに立てば、迫ってくる淫欲に耐えられず、マンズリをせずにはいられないオナニー牝に変わり果てました。

これからは浣腸を教え込んで、糞まで食べる事務員にしてやるぞ…とからかえば、オロオロと顔色を変え、そんな恐ろしいことだけは堪忍して…と哀願します。こんなに怯えるのは、浣腸に性感開発されたら、ほんとうにウンチを口内に入れて欲情するハードマゾ奴隷になってしまう予感があるからです。