◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

19年10月11日(金) P/オルビス

互いに家庭があるダブル不貞の奥様は、狂乱の姦通アクメ寸前で中断され、首絞めや鼻吊り責めに燃えるマゾ背徳

◆年上なので四十路のお姉さん恋人ということになります。私も♀オレンジも家庭があり、伴侶を欺くダブル不貞の関係です。特に♀オレンジは澄んだ瞳の魅力的な美人なので、年下の熟女好きには憧れの存在で、若い社員は奥さんを狙っています。

Mッ気が強く、好色で、月に15回は会ってぶち込んでやっていますが、まだ欲しいと言います。亭主がいても生で突っ込み、白濁精子を流し込みます。苦しめられて欲情が倍加し、支配されるのが興奮するので、徹底して焦らし、あぅ、お願い、何でも致しますからオマ○コにチ○ポ入れてぇ…とエロ声で叫び、イキそうになると律動を中断し、ひぃ、いじわるぅ、あなたの牝になりますからチ○ポ痙攣を与えて…と生殺しに乱れ泣き、イキそうなのに、何回もアクメしたらお仕置きだぞ…と叱り、細首を締め上げて、呼吸もできない苦悶でのたうち、膣にガンガン男根をぶつけ、アクメを許可されるのがいちばん燃え、気絶します。

熟れたボディを縛るだけで淫蜜が糸を引いて垂れ、鼻フックを鼻孔に装着して醜いブタ顔にされると、それだけで惨めに発情し、☓☓はどうしようもない変態女なの、不貞マ○コが欲しくて夫を裏切りますわ…と被虐に陶酔します。

どうぞ、もうチ○ポで虐めて…とすがっても吸わせてもらえず、足指から太腿ケツの穴と延々と舌を使って舐め舐め奉仕を尽くし、全身に唾液を塗って舐め尽くして、やっとフェラチオの許可が下り、しゃぶらせてもらう年上の姉さん性奴です。

はんぅ、ハメてもらえて嬉しいです…とよがり腰に股を跳ね上げ、毎日でも調教SEXして…とマゾ艶に染まり、でも昂ぶる首を締められ、イキそうなピストン律動をストップされ、アクメを完全にチ○ポに支配され、マ○コ奴隷なのね…と躰を征服された身分を噛み締めて、絶頂を与えてもらう日々です。