◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年1月9日(木) P/カロ 

あどけない笑顔が人気のOLも巨大突起を埋め込まれるガバマンに開発され、毎回、尻穴射精に乱れ悶える肛門ペット調教

◆僕のチ○ポ女、カロちゃんです。あどけなくて人懐っこい笑顔が好感され、会社ではアイドルOLです。しかしチヤホヤされるのは会社だけで、僕のチ○ポには絶対服従のオマ○コに躾け、いいか、とびきりの淫乱ハメ好き女になるんだぞ…と迫り、はぃ、カロはチ○ポに悦んでいただくことだけを考えるセックス玩具になります…と誓わせ、僕がマンズリ開始…と声を掛ければ即座に膣襞に指を沈め、おしゃぶりスタートと言えば、すぐしゃがみ、ズボンのチャックを下ろして吸い付きます。

僕の部屋に来れば、まずは外の廊下で肉棒ペットらしく露出フェラチオだろ…と促し、アゥ、見られちゃうます、早くお汁を飲ませて…と懸命に頬をすぼめ、舌を動かして射精をおねだりです。何度も廊下で住人に見つかりそうになっています。

あどけない雰囲気なのに、特大淫具でないとアクメもできないガバガバのユルユル拡張性器にして、いつも極大突起を突き埋めて…とおねだりするLLサイズ

棒をねじ込まれる膣穴に改造中です。ほら巨根突起だよ、もっと仕込んでこの3倍は太い突起バイブを食い締めるガバマン雌になるんだよ…と鍛えています。あぁ、巨根バイブをおねだりする拡張オマ○コにされるなんて怖い…と喘いでも、可愛い性器は特大サイズを飲み込むまでになっています。

オマ○コをガバガバに拡げられて、次は尻の穴に巨根を突っ込まれるザーメンOLになるんだ…と宣言し、膣壺はフィスト可能な拡張開発、フィニッシュ射精は肛門を貫通し、ズブズブに出し入れして、ひぃ、イキます、あなたのザーメンおもちゃペットにされて嬉しいです、興奮が止まりません…とよがり跳ね、使い込んだオマ○コと尻の穴に変わってきました。

もう少ししたら、肛門露出のマニア牝に変身させる計画です。