◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年1月23日(木) P/岡山ターク

彼と上手くいっていない寂しさに付け入ってデカマラに征服し、肛門を1時間以上も吸い舐める奉仕メスに飼育

◆会社の事務員、万里です。ベテラン社員の私からはずいんぶん年齢の離れた三十路女です。彼氏と上手くいっていないのは知っていたので、その寂しさに付け込み、飲みに誘ってモノにしました。あぁ、こんなこと、いけないわ…と理性を保とうとしますが、優等生の貧弱チ○ポなんかよりも、オレのデカマラ牝になれよ…とのしかかり、気絶して意識が戻らないほど突き入れ、イキ汁を汲み出し、はんぅ、あなたに従います、いつでもオマ○コ差し出します、万里の躰を自由にして…と乱れ声で散々叫ばせました。

それ以来、社内でも完全服従させ、おい、万里、お昼休みにはすることがあるだろ…と下品に睨めば、目元を真っ赤に染めて資材倉庫に付いてきます。周囲の目があるから会社では許して…と言いますが、昼飯よりもチ○ポ咥えるのが好きな、オレの射精処理メスだろ、やれ…と合図するだけで、股に顔を埋め、うぅ、こんな恥知らずな舌奉仕まで会社でする女になってしまったわ…と困った表情になっても、ビンビンに興奮してフェラチオする、言いなり女になっています。

もうパンティ丸見えのミニスカートも言われたとおり身に着け、デートもたくさんのカップルの前で肉棒を吸い、青姦に大きく股を広げます。

前々から万里を狙っていたのね、彼なんか思い出せないほど、岡山さんのチ○ポに飼い慣らして…とフェラチオ上手になり、暇さえあれば膣壺をバイブに開発され、はんぅ、もっとしてバイブ狂いのオマ○コです…とのけぞります。

そして何よりも万里がドスケベ服従し、淫猥興奮するのは、ケツ穴舐めです。ほらケツの谷間に顔を擦り寄せて、ベロベロと舌を往復させながら、肛門に舌を埋めるんだ、唾液たっぷりに排泄器を舐めろ、チュウチュウ吸ってウンチ穴にベロ吸い奉仕だ…と肛門舐めを最低1時間は続け、はぅ、岡山さんの排泄肛門、美味しいの、興奮しておチ○ポ欲しくてたまらないわ…とトイレから出た後は、いつも以上にケツ穴に舌を沈め、吸い付きます。

バイブ通勤も、万里の方から望むようになって、会社の皆が嘲る中、私のチ○ポ女の行動を隠しません。