◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年4月28日(火) P/J&K

会社でもとびきりの美人マドンナは、デートで露出小便させられ、首輪に繋がれてマ○コおねだりする下品な牝躾け

◆(投稿雑誌の人気ランクキングでは常にベスト5に入る清楚美人です。)

職場ではもちろん関連会社の間でも、気品ある美人OLとして評判の美咲です。まさか淑やかな衣服の下に驚きのド下品パンティを愛用し、デートの待ち合わせでは、あぅ、許して、カップルと散策の人たちに気付かれてしまうわ…と清楚な瞳に羞恥涙を浮かべ、こんなことさせないで…と呟きながらマンビラ剥いてしゃがみ、シャーっと露出小便を洩らすのを断れません。

美咲は普通の恋人なんかじゃないんだぞ、チ○ポの言いなりにされた恥見せマゾなんだからな…と恋人が肩を寄せ合って散策する池の畔でも、ほらしっかりギンギンに勃起したチ○ポ握って、手でコキまくりながら一緒に歩くんだ…と細く綺麗な手に肉幹を包ませ、街で男を拾う立ちんぼ娼婦のように手淫させ、センズリ散歩するのが日課になりました。うぅ、恥ずかしい、こんな姿を隠さずに連れ回されるのね…と吐息を小刻みに高ぶらせます。

こうやってチ○ポの付け根を這い回って、清楚顔をマラスジに押し付けて、しゃぶらせてください…と舌を上下にレロレロするフェラチオ汁便器にされてるなんて、会社の奴らが知ったらOLなんて続けられないよな、街の裏にあるいかがわしいフェラチオ本番スナックに勤務しろよ…と嘲られ、いや、酷いこと言わないで…と苦悶しながら、フェラチオ専門店に勤めろなんて、困るわ…とマゾ興奮に欲情し、もっと虐めて、いやらしい牝に躾けて…とどんどんスケベになって、綺麗な顔からは信じられないくらい淫猥な音を響かせて男根をブシュジュブと吸いまくります。

赤い首輪に繋ぎ、バンザイの格好に両腕を吊り、この肉穴は誰の物だ…と指で剥き拡げれば、この恥知らずなマ○コはあなたの物です、好きに使っていただきたいから蜜汁いっぱい垂らしてチ○ポ待ってるエロ牝にされた穴ですわ…とクリ芽をヒクヒク充血させ、ねぇ、ハメてぇ、あなたに従うオマ○コ奴隷になっていつでもチ○ポに泣かせて欲しいの…と股を水平に開き、男根を迎えます。