◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年6月29日(月) P/ロクさん

旦那様を玄関の外で全裸露出して出迎える従順嫁のお稽古を受け入れ、膣は無毛パイパンにして夜の営み公開

◆可愛い恋人、T美です。結婚を前提にアパートで同棲を始めました。明朗な性格、そそるボディの美人で僕にはもったいない彼女です。ムッチムチの反応の良い肉体は感じやすく、毎晩、膣壺の襞奥まで探索し、Gスポット、ボルチオ子宮底を調べ、アヒィ、アヒィ…と乱れ泣いて気絶する躰に開発しています。あぁん、旦那様の趣味に染まる言いなりの花嫁に躾けてください、夫婦で友人と会う時も、T美は旦那様の足下に控えて、いつでも腰を抱かれてご命令を待つ従順妻になりたいの、皆さんの前でも、おいイチモツを奉仕しろ…と促されたら、恥ずかしくご主人様の股間に顔を埋める、絶対服従の嫁に教育されるのが妻の務めだと思ってます…と男に従う価値観のマゾ女です。

もっともっと淫乱一直線のドエッチ色情にされて、僕の妻になるんだな、結婚式までハレンチ牝の花嫁お稽古を受けるんだぞ…と確かめられ、はぁん、お願い、旦那様好みの牝嫁になりたいの…と甘え、待っていられず、チ○ポにしゃぶり付きます。

僕が帰宅時間をメールすれば、玄関から出て共有廊下で全裸露出で出迎えます。お願いですから玄関の中でお迎えさせて…と羞じますが、正式に婚礼が済んだら、他の住人が通っても、玄関外で裸を首輪に繋がれて、必ずフェラチオで出迎える羞恥メスの嫁になるんだ、SEXだって共有廊下で受け入れるんだぞ…と伝えれば、あぁん、興奮しちゃう…と牝汁をこぼし、バイブを濡れ襞に押し付けて、ねぇ、オナニーさせてください…と出迎えフェラ直後のマンズリが日課になりました。

食事の前にオマ○コ与えてぇ…と色っぽい仕草でチ○ポを欲しがり、連結のまま入浴して上り詰めてから、ソープ洗いのご奉仕を尽くしてくれます。旦那様の歓んでくれるチ○ポ扱いの上手な女、ソープやホテトルの風俗嬢よりも淫乱テクニックのお嫁さんになります、いつもT美だけの肉穴を可愛がって…と膣締めも向上し、無毛パイパンにも積極的に応じて、突き入れる肉棒に激しくのけぞります。

純情顔して超淫乱を目指す健気な恋人です。