◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年7月28日(火) P/FCU−21 

マンスジが浮き出る視姦ビキニを着せられ、若い男たちのナンパに股を拡げ、露出症サセ子に仕込まれるパイパン恋人

◆ボクの恋人、♀りんごちゃんです。エッチなマ○コに誰のチ○ポも断らない色情ヤリマンの生活を命じ、露出症の性癖を磨いています。一年間に最低300本は他人チ○ポを突っ込んでもらえ…と教育し、夏の海水浴やプールでは必ず視姦ビキニを着せ、近づいてくる男たちに股を開かせ、青姦のぶち込み汁を注がれるサセ子に仕込んでいます。

羞恥ビキニは限界まで細く、布地の幅を狭め、乳首はツンと尖り、股の三角布は裏地を剥がしてあるので、マンスジにしっかり食い込み、陰唇の形がはっきり浮き上がります。

若い3人組がマンビラ見てるぞ、ほらビキニ下ろしてパイパン性器の濡れ襞を鑑賞してもらえ…と促せば、恥ずかしいわ、人でいっぱいなのに…と目元を赤くして困りながら、砂浜のど真ん中でも太腿にビキニを下ろし、割れ目を見せつけます。すぐ声を掛けられ、後ろからついて来る男たちに向けて小便して見せ、あぁん、わたし、彼に言いなりの小便ヤリマンなの…とマン襞に指を入れて白昼のオシッコ・オナニーを晒します。

すぐ宿泊ホテルを訊かれ、仲良くなるので、夏は毎日のように輪姦チ○ポをねじ込まれ、よがり漬けになって若い射精汁を流し込まれます。わたし、彼に淫乱調教されて、おチ○ポ一本で満足できないの、複数にオマ○コ遊んでもらうのが好きです…とバイブをもらいながら両手に肉幹を握り、片方をお口に吸いながら、もう一本をオマ○コに出し入れされて、何度も痙攣を迎えます、わたしのオマ○コいっぱい使ってぇ、あぁ、またイクーっ…とのけぞります。

交代で挿入され、連結のパイパン性器を観察されながら、いろいろな体位でアクメさせられ、来週、翌月も視姦ビキニで会う約束をします。

秋のバーベキュー大会には、男性12人を相手したこともあるマ○コ好きなので、数人に抱かれるのは普通のことです。もっと大勢の人前で恥ずかしくオマ○コを拡げるように命じて…と最近は過激な羞恥プレイをリクエストするようになってきました。