◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年8月3日(月) P/ダブルボギー

旦那は離婚を拒絶し、略奪マゾ奴隷として罵られながら、街で脱糞を晒し、アナル姦通の性奴にされた美人若妻

◆新妻になってもやっぱりJ子さんは綺麗だね、清楚なままだよ…と褒められ、結婚後も職場のマドンナでしたが、私と偶然に出会い、J子を卑劣な罠に掛けて奴隷支配し、とんでもない蛇のような男に捕まって、あれほど楚々とした若奥様が、変われば変わるものだね、女って雄獣の調教に負けるとあれほど淫猥な性欲ムンムンの不貞マゾの視姦奴隷に転落させられるんだね…と職場の皆が噂し、蔑みの目を向けるようになりました。

J子は亭主と結婚生活は継続していますが、衣服、化粧、下着、膣肉、肛門まで、すべてを私に管理される性奴隷です。もちろん亭主と夜の営みは禁じ、手コキで抜くのは許可しています。最初は亭主も激怒していましたが、離婚は絶対に嫌だ…と拒み、最近は、売女…と罵ることもありますが、妻が私に寝取られ、奴隷マ○コ調教に変わり果てるのを黙って耐えています。

あなたごめんなさい、J子は☓☓さんから逃げられずに、おチ○ポをおねだりしてしまう奴隷淫乱にされてしまったの、今日も肛門姦通を欲しがって泊まってしまうわ、いつでも見捨てて離婚してください…と詫びられ、亭主は黙認するしかない状況です。

私に管理されて4年、あの淑やかな若妻J子は、職場の通勤にもパンティ丸見えの露出ミニです。お願い、お慈悲を…、今日は職場の飲み会なの…とすがっても、店に忍び込んだ私に浣腸され、飲み会が終わった帰り道で、あぁ、出ちゃう、こんな脱糞のウンチ露出を他人に見せないで…と泣きながら耐えられず、公園でドドーッとウンチをぶちまけます。ウンチまでさせられる変態美人の奥さん…と哀しい噂が職場で交わされています。

おいJ子、糞までさせられたのにオマ○コは淫汁まみれ、肛門は欲情して腸襞が赤く爛れて裏返ってるぞ、さぁどっちの穴にチ○ポ欲しいんだ…とバイブで削られ、ひぃぃ、どうか、肛門泣きに嬲ってください、ウンチの穴にチ○ポSEXを与えてください…と懸命に男根を吸って頼みます。まだまだ性も根も尽き果てるまで焦らされて、ドMのアナル奴隷の身分を誓ってマンズリして、チ○ポもらえるのは最後の最後だ…と生殺しに絶頂を遮断され、あぁ、毎日、職場の生き恥晒しに膣穴を覗かせます、通勤の道で浣腸排便を公開して路上フェラでチ○ポ汁を飲みますわ…と乱れ泣き、やっとアナル姦通に達するのを許されます。