◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年9月10日(水) P/セド(ジャイアン)

しずかちゃんは身勝手なジャイアンに逆らえず、従順な青姦嫁にされ、友人を招いてフェラ奉仕

◆漫画の「ドラえもん」に登場するヒロイン、しずかちゃんは可憐で優しく、でも身勝手な奴にはちゃんと意見する芯の強い女の子です。この農業都市ではオレが腕力のある乱暴なジャイアンということになります。地元のヤツラを従えています。

漫画と違って現実では、しずかちゃんはワガママなオレに抵抗できず、幼い乙女の頃から常に見張られ、他に好きな男がいても、オレの力に屈し、しずかちゃんは股を拡げ、ジャイアンであるオレの嫁になりました。

忠実な嫁にして8年、チ○ポください…と朝からおねだりするハメ好きマ○コに躾け、嫌…とか、やめて…とか拒む言葉はいっさい許されず、わかりました、お願いします…と素直に返事して股下に潜り、舌でマラ茎を磨き上げる美人妻です。

農協に寄った帰りでも、通学路でも、ヤリたいときには、おい、しずか、尻を出してマ○コ穴を拡げろ…と一喝し、後ろから立ちマンに突き犯します。あぅ、道を通る人に丸見えだわ、せめて草陰で抱いて…と恥泣きますが、感じる躰にされてすぐ喘ぎ始め、はぅ、アクメさせてぇ、しずかの穴にチ○ポ汁、ください…と股を揺らして悩ましく欲しがります。

頻繁に悪友を家に招いて飲みますが、幼い頃から皆のヒロインだったしずかちゃんがオレの嫁になって、どんなご奉仕妻に教育されているか、見せ付けるのが目的です。しずかは一日も欠かさず濡れマンを可愛がって欲しくてチ○ポに甘えるんだぜ…と自慢しながら脱がし、ほら言え…と促します。あぅ、恥ずかしいわ、夜はいつもローター入れっぱなしに悶えて、主人によがり泣きを頼むの…と報告し、しずかは縛られてチ○ポ与えてもらうのが凄く感じるの…と羞恥に困りながら、ジャイアンのオレに教育されたとおり、ド淫猥な告白を続けます。

どんなに顔を伏せたくても、咥え顔を起こしてフェラチオしゃぶりの表情を晒し、主人の精子飲んだ後は、皆さん全員のチ○ポ含んで、ザーメンを飲み干しますわ、約束します、しずかはチ○ポしゃぶり嫁に躾けられてしまったの…とバイブに追い上げられて達し叫びます。

しずかちゃんは、ジャイアンのチ○ポ嫁にしてもらって幸せだね…と卑猥にからかわれ、最後はジャイアン主人のぶち込み射精を浴びて眠ります。