◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年9月18日(金) P/紋次郎&麗子

愛する若嫁は、あなたの望むアナル愛好妻に開発して…と極太突起を菊肛に埋め、浣腸排泄を検査してもらう恥悦

◆まだ新婚の初々しい気分のままの美人嫁、麗子です。華やかでゴージャスな雰囲気があり、センスの良いファッションやプロポーションは友人仲間にも必ず褒められます。

はんぅ、愛してます、あなたぁ、ご主人様の趣味に染まって濡れる躰にしてくださいね、ブラウスやスカートはあなたの選んだ透けレースやギリギリまでサイズを短く裁断したお尻丸出しの超ミニを身に着けます…と甘え、もちろんブラやパンティはとびきりセクシーにして、ご主人様に勃起していただくのを選んでます…と悩ましくボディをくねらせ、旦那様の出勤前には必ず肉茎にキスし、悩ましく吸い付いて白濁を飲んで差し上げるのが、麗子の努めです。

美味しいチ○ポ汁をありがとうございました…とチ○ポを舌で掃除し、見送ってくれます。帰宅時の玄関、入浴の風呂、夕食のテーブルの下、テレビを観るソファなど、デッドに入るまでずっと男根に唇を添え、舌を上下させて、チ○ポを磨き続けます。

ねぇ、調教してぇ、オマ○コだけじゃなくて、すごく恥ずかしい排泄の穴をご主人様のチ○ポを歓ばすよがり壺に作り変えてくださいね…と極太突起を埋め込み、一日数回は肛門オナニーして拡張し、友人には明かせませんが、若嫁の麗子はアナルSEXが大好きな変態夫人になっています。

はぅ、膣肉よりも肛門にください…と羞じらいの瞳を潤ませて頼み、あぁ、今晩も浣腸に虐めてください、こんなポーズで浣腸排泄に燃える腸襞にチ○ポもらってるなんて女友達に言えないわ…と呟きながら、大胆に尻の穴を開きます。

浣腸SEXがこんなに素晴らしい快楽だなんて、麗子、知らなかったの、朝から晩までマゾ嫁に躾けてくださいね…と淫猥ポーズで便器代わりの洗面器を跨ぎます。排便をご主人様に鑑賞されるのが失神するほどの羞恥淫悦なのです。

排泄の瞬間に絶頂し、男根挿入の間も、あっ、イクッ、またイキますーっ…と連続で達し続けます。そして朝、目覚めれば、颯爽と化粧し、麗しい超ミニと秘唇に食い込む紐パンで、朝のコーヒーを飲む私の股間に這い、チ○ポをしゃぶってくれます。もちろん膣淵にはしっかりと極太バイブを埋め込んで、よがり喘いでいます。