◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年9月25日(金) P/もえ

前の夫は起業に破産し、美人妻は過去に言い寄った男の再婚嫁にされ、花嫁衣装で立ちマンされ、プールで羞恥の口淫露出

◆南国で婚礼を催しました。もえは再婚、私は初婚です。もえには幼い娘があり、その子も一緒です。またもえと前の旦那の共通の友人も招待しました。前夫と親しかった方々を呼ぶなんて耐えられません、ひどいわ…と咽んでも、今日からは私の所有妻だからな、私の決めたことには絶対服従だ…と新妻になるもえを見下ろし、ほら咥えろ…と髪を掴み、アゴを持ち上げれば、ハラハラと涙をこぼしながら、はい…と口唇に肉茎を受け入れます。

婚礼の日は華麗な花嫁のウェディングドレスを着せ、ホテルの廊下や庭先で大股開きにしたり、ガニ股にして、どうしても立ちマンにぶち込みたいと思っていたので、花嫁衣装のもえを連れ回し、何回も挿入して膣肉に発射してやりました。

もえは私の恋心を無視して前の旦那と結婚しましたが、亭主は起業に失敗し、負債を抱えました。困窮したもえを私の会社に雇い、総務秘書として私のそばに置きました。破産した旦那と一緒でいいのか、可愛い娘さんの面倒も見るつもりだよ…と言い寄り、亭主と別れて再婚しろ…と迫りました。もえは逃げ場を失い、私と再婚するしかなかったのです。

起業に失敗するようなダメ亭主と私のチ○ポ、どちらがいいんだ…と突きえぐり、あぁ、前夫を悪く言わないで…と涙しても、乱れ泣きに追い込まれ、ひぃ、もえを従順妻にしてくださる強いご主人様のチ○ポに感じます、あなたに屈して従う素直な嫁に躾けて…と口惜しく平伏し、ぶち込みを迎える運命を選びました。娘も一流の幼稚園に通わせます。

ホテルのプールでも、もえには水着を与えません。おまえの麗しいプロポーションを他の客に晒せ、これからは私の望むとおりのド淫乱マ○コ色情に仕込んで、どこでもチ○ポに吸い付くんだぞ…と下品に男根を擦り付けられ、教会で結婚式を挙げたばかりの花嫁が水着を取り上げられ、プールサイドのご主人の股ぐらに顔をを埋め、あぁ、もえにチ○ポ舐めさせて、どなたの前でもチ○ポ汁を飲むフェラチオ新妻になる覚悟ですわ、前の夫を忘れて露出性器を丸出しに悶えて、ご主人様に尽くします…と心が壊れそうなほど惨めなのに、新たしい新婚生活に身を捧げ、隷従の被虐妻に染まっていきます。一日十数回はチ○ポ吸って、再婚牝嫁のお稽古に励め…とベッドで男根を打ち込まれ、一歩づつ淫猥な躰に目覚めています。