◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年9月30日(水) P/ミヤマ

淑やかな若夫人は革ベルトに拘束され、気品ある顔立ちとは正反対に、色も形も卑猥に使い込んだ淫膣に改造中

◆僕の営む美容院に通ってくださる若夫人、サヤカさんです。カットからブロウまで常に指名していただき、お肌の手入れやシャンプーの相談にも乗るようになりました。気品ある端正な顔立ちでまっすぐにこちらを見つめる澄んだ瞳に心惹かれてしまいます。

プライベートな会話も交わし、ご主人は出張が多く、人肌が恋しくて疼く寂しい夜もあるのを知りました。食事に誘い、大胆に迫り、背徳のアバンチュールに堕ちて僕の股の下で悩ましく喘ぐ密通の若妻になったのです。

ほらサヤカ、僕の肉槍に突き泣かされて、旦那を裏切る欲しがり色情になったオマ○コを見せてごらん…と促され、あぁ、そんな言い方、ひどいわ…と赤く羞じらいながら脱いで、股間を掌で覆い隠します。だめだよ、サヤカは僕のチ○ポに甘えてドスケベ泣きするふしだら奥様だからね、マンビラの裏側まで開いて、たっぷり見せるんだよ…と卑猥な言葉を浴びせます。

あぁ、見ないで…と拡げるサヤカに、ぐしょ濡れじゃないか、この前に渡した電動バイブ、旦那に隠れて出し入れしてオマ○コ慰めてるのかい…と吐息がかかるほど濡れ膣を観察すれば、はぅ、いじわるぅ、あなたが毎晩、確認メールしてくるから昼間からご命令どおりオナってますわ、女に恥ずかしく報告させて、ほんとうに意地が悪いわ…と嘆いても、サヤカのように気品ある若妻にチ○ポ服従させるのは最高の勃起興奮ですよ、さあ、くださいとお願いしなさい…と長くそそり勃つ肉槍で清楚な顔を撫でれば、くくぅ、不倫マ○コのサヤカに店長様のご立派なチ○ポ吸わせて…とベロを伸ばし、唾液を垂らしてチ○ポを吸い上げます。

サヤカのような淑やかな美人は、逆に膣マ○コだけは一目で下品な形状の浮気性器に作り変えて、僕が管理するからね…と宣言し、数多く突きえぐってドドメ色のチ○ポ愛好夫人に仕込んでいます。

革ベルトで拘束された恥ずかしい膣穴丸出しポーズで陰部を強調し、くぅ、お願い、使い込んだオマ○コに店長さまの剛棒を埋めてください、淫水灼けの膣襞を絶頂ザーメンで汚しまくって…とヤリマン美人に変貌させています。

旦那とは比べ物にならない長く硬い怒張に貫かれて、よがり好きの美人奥様になっています。