◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年10月23日(金)  P/Conductor

高校時代からの争奪戦に勝ち抜き、美人マドンナは白昼、気をやるまで下着のマンスジを弄ばれ、縄縛りの挿入調教

◆この城下町では女子高生の頃からアイドル美人としてひときわ目立つ存在でした。Monamiは清純というよりは溌剌としたボディが悩ましく、まだ十代の乙女なのに妙に色っぽく男達の目を惹くのです。先輩野郎とかヤンチャメンバーがこぞって自分の女にしようとアプローチしましたが、様々な事情があり、争奪戦が繰り返され、遂に勝ち残ったオレがMonamiを獲得したのです。

高校の頃からずっと手に入れたかったんだ、この悩ましいプロポーションをオレに抱かれて乱れ歓ぶ可愛いエロ牝に磨いてやるからな…と城下町の観光地を連れ回し、あぅ、よして、地元の知り合いに見られちゃう…と羞じるMonamiのヒップからパンティ丸見えにスカートを捲くりあげ、街のどこでもパンティ丸出しに露出して、オレに躾けられる恋人になるんだぞ…と城跡公園を歩かせます。腰骨よりも高くスカートを持ち上げさせ、白昼にパンティの上からマンスジをなぞり、ほら、甘えながらイッて見せろ…と迫れば、はんぅ、許して、あなたのオモチャになっておチ○ポに躾けられるMonamiはパンティをよがり汁でぐっしょり汚して、アクメを隠せない恥泣き牝なの…と立ったまま達してガクガクと膝を崩します。

よりよってあんな奴にチ○ポ服従させられるなんて、Monamiさんも男運が悪いな…と地元の知り合いが評判を交わしても、おまはこの巨根チ○ポにぞっこんのハメ穴にされたんだものな…と城跡の散策路で大勢の客に目撃されながら、はぅ、あなたの巨根を舌で感じて、喉にぶつけられて、わたし、何でもします、どうか、美味しいチ○ポ汁を飲ませて…と毎日のように恥晒しフェラチオをこなし、観光客の背後で青姦されるスリルに尻を振りまくります。

色っぽい顔がますます淫情に彩られ、常にチ○ポを求めるマゾ性欲のおねだり顔に変わってきました。ドスケベにマ○コ穴にください…と顔を見ただけで欲しがってると分かる表情をするんだぞ…と命じられ、朝から晩まで、ください、咥えさせて、早く床に転がして突き埋めて…と淫猥な欲情顔をしています。

よし、しゃぶれ…と許可され、縛られた彼女は股下に張って潜り、嬉しいの、チ○ポいただきます…と舌を伸ばして舐め含みます。恥毛を失った性器に男根をズブッと刺せば、イィ、いっぱい逝かせてぇ、どれだけチ○ポ好きなったか、高校時代の皆に隠さずに晒す女になります…と色情露出の性癖になりました。