◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年11月9日(月) P/スーパーライト 

受験の子供が塾で学習中、未亡人の佳代子は膣穴を剥き拡げて支配者を自宅に迎え、アナル姦通の変態おねだり

◆お断りします、あなたの世話にはなりません…と援助を申し出るたびに拒絶した未亡人、佳代子も、亡父の負債や中学生徒の一流高校通学など、様々な事情が迫り、遂に私の経営する会社に雇われるという形で支配される女となりました。私の会社に所属するということは、常に監視されれ、性奴隷として奉仕勤務する未亡人になるということです。これまで抵抗してきた罰だ、骨の髄までチ○ポ躾けしてザーメン服従の礼節を仕込んでやるぞ…と床に転がし、屈辱の涙を流しながら、くぅ、よろしくお願いします…と股を拡げ、私の男根に貫かれました。

あの頃、中学生だった息子も偏差値の高い有名大学を受験する目前です。この6年間、佳代子は他の従業員の前でも私のマラ幹を咥え、営業先の面々と接待酒の席でも、マ○コを丸見えにされ、困ります、やめて…と羞じる熟肢から衣服を剥ぎ取られ、複数のチ○ポに辱められる熟妾の輪姦マ○コにして隷属させてきました。

その調教SEXはこれまで3回ほど投稿しました。今回は佳代子が自宅で私を出迎える完全転落の陰唇丸出し姿を公開します。それだけは堪忍して、自宅のあさましい秘密を晒すのだけは惨めすぎます…とすがり、哀泣しますが、亭主を亡くした後、わしに管理されてどれほど淫乱なマゾ未亡人になったか、思い知れ…と嬲ります。息子が学習塾で勉強している時間、佳代子は玄関で土下座して私を出迎えます。あぅ、☓☓さま、いらっしゃいませ、佳代子は一日中、会社で肉穴を掻き回されて、従業員に気付かれ、蔑まれながらセクハラぶち込むを頼む変態色情の未亡人妾になっても、まだ欲情が噴き上げ、自宅にまで社長さまを招く、底なし淫猥ハメ狂い妾に堕ちてしまいましたのよ、今夜も受験勉強の息子が帰宅する間に、太いチ○ポで叫ばせて白濁精子をご馳走してくださいませ…と大股を拡げて宙に持ち上げ、膣穴の底まで剥き晒します。あぁ、こんな姿、息子に見られたら…と嘆きながら、あれほど気強く、世話にはなりませんと抵抗した佳代子は、職場で姦通され、自宅でも不貞汚辱を待つ色情症に熟肉開発されてしまったのです。ほらどの穴に欲しいんだ…と恥辱責めにアクメ寸前まで焦らされ、ひぃ、分かってるくせにぃ、お願い、ください、性奴隷に堕ちた佳代子は、肛門の穴にぐいぐいチ○ポ突き入れられて、絶叫して服従するあなたに屈した未亡人ですわ…と達し果てます。