◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

20年11月26日(木) P/ヘルパー 

社長夫人でありながら下請け業者に強姦征服され、職人さんのチ○ポ汁を搾り、革ベルトで性奉仕する奴隷転落

◆素直に従えないなら、奥さんの自宅に車を乗り付けてもいいんだぜ…と脅せば、くぅぅ、それだけは堪忍してください、家には来ないで、近所の目があるのよ、ご指定の熟牝ミニを穿いて、恥知らずに露出嬲りを受けますからお慈悲を…と咽び、待ち合わせに飛んで来ます。

亭主が仕事一途に働き、重役から社長に昇進を重ねる間、妻の由美子はずっと放って置かれ、その間に下請け業者の私に狙われ、由美子は密通を拒めないチ○ポ奴隷に堕ちました。亭主が仕事に邁進してる間、奥さんは下請けの私にマ○コ掘られてるなんて、能無しの亭主だよな…と蔑むと、あぁ、夫を悪く言わないで、由美子、心から後悔してるんです、あなたなんかに貞操を支配されるなんて…と嘆いても、もはや私の下劣な姦通なしに淫欲を解消できず、年頃の娘がいるというのに不貞チ○ポを朝から晩まで思い浮かべ、亭主を裏切って辱めを受けるド淫猥マゾに仕上がっています。

今日は若い職工たちのザーメン処理をしてやれ…と公衆便所に連れ込まれ、驚きましたよ、奥さん、まさか本当に親会社の社長夫人が、精子を搾り出してくれるなんて…と蔑まれ、おい由美子、これからは毎日、6人から8人の職人チ○ポを相手するんだぜ…と色情牝の奉仕日課を義務付けられます。

いつ誰が入ってくるかもしれない公衆便所でチ○ポ握ってしごくザーメン搾り慰安婦をやらされ、こんな変態姿を目撃されたら…と怯え、あぁ、言いなりになったのよ、これで帰して…と懇願しても、ド淫猥マゾの躰にされた奥さんが、肉穴にチ○ポもらわずに我慢できるんですか…と革ベルトに拘束されて、社長夫人でありながら不貞バレバレのカップルで受付に立ち、ホテルに連れ込まれます。

ほらいつもの挨拶はどうした…と革ベルトの膣穴に埋めたローターをいやらしく操作され、ひぃぃ、由美子は立派な夫がありながら、下請け業者の☓☓さまに襲われ、強姦され、それなのに卑劣レイプの☓☓さまのチ○ポが欲しくて絶対服従を誓わされ、夫を裏切ってハメ狂い奴隷に調教いただいております、今日もオマ○コがぶかぶかになるまでねじ込んでイキ叫ばせてくださいませ…と足元に這い、舌を伸ばして内腿、フクロ、胴竿に吸い付きます。

あなたを恨んでいるのに、チ○ポ愛人にされて燃えますわ…と膣穴をよじって悶え泣きます。