◆素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「東日本ミニスカート解放戦線」を始め、「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

9月21日(金) P/Harry&Mimi

略奪された奥様はすべてのプライドを剥ぎ取られ、浣腸責めに濡れ泣き、毎晩、ケツ穴マ○コのおねだり

◆出会った当初は他の男の妻でした。たぶん私を嫌っていて、軽蔑の視線を向けてきた人妻でした。しかしそれは私に雄獣の匂いを感じ、恐れていたからです。すぐに貞操を強奪し、肉体をイキ狂わせ、躰も心も乗っ取って征服しました。今では亭主から奪った牝にして、生き恥の奴隷淫婦に飼育される囚われの身にしてやりました。

以前の亭主に知れるように恥辱生活の噂を伝えたり、前夫の友人達の前で色情服従の晒し者にするのは、私の好きな辱めの一つです。前夫の友人が集まるスナックに連れていき、羞じ伏せて顔をあげられない奴隷女に、今夜もきつい浣腸ぶち込んで脱糞SEXしてやろうな…と聴こえるように弄びます。あぁ、情けをかけて…とすがっていても、最後には股を開き秘肉を触りながら、はい、ご主人様、狂いそうなほど酷い浣腸責めに泣かせて、変態アナル性交のイキ叫びを恵んでくださいね…とマゾ艶いっぱいに言わせます。

全身に淫文字を描いてデパートに買い物に連れ回すのも頻繁ですし、浣腸して繁華街の強制露出も日課になり、お願い、トイレに寄らせて、粗相してしまいます…と呻きながら、パンティに臭いのを盛り上げてしまうことも度々です。部屋で口淫奉仕させながら、Mimiは生意気女でございました、ご主人様を軽蔑していた罪深い態度をお許しくださいませ…と謝らせ、乳房に針を刺し、クゥ、痛い…と呻きながら、一生、変態ハレンチ奴隷としてSEX家畜の身分に堕ち、無作法を償います…と挨拶させ、白濁を飲むのが習慣になっています。

肛門に極太プラグを埋めて拡張し、今では発情に昂ぶり、どうか、アナルにチ○ポ様を埋めてぇ、ケツ穴マ○コが欲しいの…と以前の高飛車な態度が信じられないほど下品な姿になって欲情し、あなたに躾けられて、もうプライドなんてありませんわ、世間に嗤われるチ○ポ狂いの露出を心がけますから、肉嬲りの快楽を与えて…とマンズリを繰り返します。